Google
 
Top >> HAPPY!ape >> Customizes >> PartsInfos
■セパレートハンドル
 


初めてセパハン使ってみましたが、はっきり言ってイイです。はまりました。イロイロハンドルバーも試してきましたが、自分に一番しっくり合うのはコレでした。

もちろん前傾姿勢になるし、取り回しもやりにくそうに見えるかもしれませんが、それを補って余る安定感と疲労軽減の効果があります。
高さ・開き角・垂れ角を好きなだけ微調整できるから、自分にぴったりのハンドルを一発で手に入れることが出来るわけです。

2007/11/11追記
セパハン取り付けに伴い、ワイヤの取り回しが変わってきます。
よく見かけるアップハンドルなどとは逆にワイヤ類を短くする必要が出てくる為、結構取り回しは苦労します。上手に取り回ししないと、ハンドルを左右に切るとアイドリングが上がる事もありますし・・・。
スロットル周りは現状下記のようになってます。

DAYTONAのスロットルボディを手前側に回転させ、スロットルワイヤーをFブレーキマスタの上に通しています。
リザーバタンクのパイプの下を通り、やや余裕を持って立体的に半回転してフレーム沿いに引き込んでいます。
スロットルボディを標準位置、ワイヤーもモンキー用ではなくape標準長のものを使うと、このあたりが窮屈になってしまいます。

 
 
 
 
 
 
 
 
  Copyright © 2002 magnitude6. All Rights Reserved.