Google
 
Top >> HAPPY!ape >> Customizes >> PartsInfos
■メーカー不明 汎用ライトカウル
 


ヤフオクで個性的なヘッドライトカウルを発見。値段も手頃だったので試しに落札してみた。

汎用品なので車種別のステーなどもなく、カウルのネジ穴などの寸法を測り、ホームセンターから買い集めてきた部材でステーもどきを仮組み。
Fフォークインナーに固定したキタコ製カウルステーとウィンカーステーを使い、ボルト、スペーサ、木ねじを駆使して固定。穴あきプレートがサイドから見えるのがイマイチだけど、固定自体は問題なくできた。

PH7のバルブをH用L用と2本セット、光軸を調整して完成。

が、数日後に結構激しい雨が降り、その中を走行していたら電球が切れました。切れたというか、バルブのガラス部分が木っ端みじんに。

中を覗くと水滴が付いていた。
カウルから雨漏り→暑くなったバルブに水滴落下→バルブ破裂、ということみたい。
幸いH側は問題なかったので家にたどり着くことは出来たが・・・(汗

カウルの透明部分をばらして内部を洗浄(ガラスの破片を除去)し、再度組み付け。その際、工芸用のホットボンドを接合部分にたっぷりと塗布。雨漏り防止のコーキングとして処置してみた。
もともとゴムパッキンが入っているんだけど、部品の成形自体がグダグダでまともに密着している様子はなく、最低でも上側の防水処置は必須だったみたい。
それ以降、何度か雨に降られたけど特に問題なし。

さすがタイ製というべきか・・・。
取付に工夫が必要だったり防水加工をしなくてはいけなかったりとそれなりの手間はあるけど、国産にはない個性的な(ビグスクとモタードとSSを混ぜたようなw)デザインはお気に入り。
さりげなくベイツ型ライトより照射範囲が広い上に明るく、一度慣れてしまうとフツーの円形ヘッドライトには戻りたくなくなってしまうし。

2009/09にハンドル周り一式を大幅変更した際、横目2灯のカウルに交換してみた。
左の写真の左側が旧縦目2灯、右側が取り付けた横目2灯。
表面がカーボン柄となり、フェンダーとの一体感もアップ。左右同時点灯(H/Lも同時)になるので、標準で付いてきた40W/40Wの電球を外して、15W/15Wに交換。これは、2灯なので並列点灯で30W/30W相当になるだろうという計算。
あと、カウル上部のダークスモークのシールドの止めネジが試運転時に次々と脱落したため、5M×15mmのステンネジ・ナットを購入して交換し、ちょっとしたワンポイントアクセサリにしてみた。

縦目2灯以外にも、横目の物など他のデザインもヤフオクに出品されているみたい。自分で試行錯誤する勇気がある方ならオススメ。

 
 
 
 
 
 
 
 
  Copyright © 2002 magnitude6. All Rights Reserved.