Google
 
Top >> HAPPY!ape >> Customizes >> PartsInfos
■YSSリアサスペンション
 


YSS製のape用リアサスをヤフオクで購入。

事前の商品説明通り、サス下側のコの字部分がとても厚いので、純正より最低でも1cmは長いボルトが必要になります。
私が購入した物には、丁度いい長さのボルトが付属していましたので、素直にそれを使うことに。

材質は鉄、おそらくクロメートのボルトでした。間違ってもホムセンのステンボルトなどは使わないように。
なぜ使ったらいけないか分からない人は、なおさら使わない方が良いです(ヒント:硬度と強度は違う)。

車種指定の専用品だから素直にポン付けかと思ってましたが、ロットの違いか、車両側の年式のせいか、簡単には付いてくれませんでした。
下側のステーが車体のリンク部分と盛大に干渉して浮いてしまい、ボルトが入りません。仕方なく、強度的に問題無さそうな部位をヤスリでゴシゴシ削って装着。

試走した感想。
今まで付けていたサスが死んでいたせいもありますが、「ああ、サスペンションの役目ってこういう事なんだな」と再確認出来た感じ。
プリロードを最低まで抜いた状態なので、若干フワつく感じもあり車体も尻下がりになってますが、それでも小径コーナーでの回頭の鋭さには驚かされました。足下が踏ん張ってフロントがしっかり切れ込んでくれます。最初切れ込みすぎて(旧サスの感覚でバンクしたせいで)よろけたほど。
直線ではちゃんと路面からのショックを吸収し、コーナーでは沈み込んだ奥でギュッと踏ん張ってるのがよく分かる。値段こそ割安ですが、決して悪いサスではないです。ライダー重量が重い&尻上がりのスタイルが好きなので、もう少しプリロードをかけながら様子を見ていこうと思います。

減衰調整モデルだったら、さらに細かく味付けできるんでしょうねぇ。

 
 
 
 
 
 
 
 
  Copyright © 2002 magnitude6. All Rights Reserved.