Calculator

Salesforceでの独自の年度的な計算

Salesforceでは会計年度計算がデフォルトで行えるが、一つの組織の中に複数の会計年度の実績データが貯まる(グループ会社とか)場合も無くはない。
そういう時、レポートを作るために当年度のデータを抽出したい場合などもあるが、組織の会計年度に設定してあるパターン以外の場合は独自に計算する必要がある。

例えば、グループA社では4月から新年度になるが、グループB社では9月からが新年度になる、という場合に、そのA社とB社を合算した状態で、今年度や前年度の実績を集計したい!という場合。

とある日付(例えば売上実績データの年月日)が、現在の日付を基準として今年度か、前年度か、みたいなのを計算したいが、よくある4月スタートの一般的な年度の場合だけでなく、会社の会計年度のような任意の月から始まる年度の計算をしたい、という場合は、

相対年度 = (対象日の西暦年 – 現在の西暦年) + IF(対象日の月 < 年度の開始月, -1, 0)

という感じで簡易に出せる。
相対年度は当年度=0、前年度=-1のような数値で出てくるので、必要に応じて見た目は要調整。
もう少しSalesforceの数式っぽく記述するとすれば、

=YEAR(TargetDate__c) – YEAR(TODAY()) + IF(MONTH(TargetDate__c) < 9, -1, 0)

となる(TargetDate__cが対象日付、上記例では9月を独自年度の開始月としている)。